« February 2006 | Main | April 2006 »

March 30, 2006

アンパンマン列車

徳島から阿波池田まで特急剣山に乗車。3両編成で、まんなかに「ゆうゆうアンパンマンカー」というのを連結している(土日祝日や春休みなどの期間)。半分が座席になっていて、半分はこどもが遊べるスペースになっている。始発から終点まで乗って約1時間、こどもは休みなく走り回っていた。春休み期間とはいえ、平日の午後だったため、ほぼ貸しきり状態であった。こどもは平気のようだが、吉野川沿いのそれなりに山の中を走行している列車のなかで、あちこち走り回ったり、転がったり、トンネルをくぐったりと、こどもの相手をしていると気分が悪くなってくるのが難点かもしれない。とりあえず、満足してもらえたようで、その日は降りてからもずっと「アンパンマンは?」と言っていた。
スタッフのお姉さんに聞いたところによると、午前中の列車は平日でも結構混雑し、土日だとほぼ満員なのだそうだ。朝から夕方まで、1日5本の山中を走る列車の中で大勢のこどもに気を配るなんて、なかなか大変な仕事である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2006

東京モノレール昭和島駅

先日、東京モノレールで羽田空港に行ったときのこと、昭和島駅に、追い越し設備の新設工事の看板が掲げてあった。快速を大増発したものの、途中で追い越しができないため、結局到着は順番どおりで、しかも、快速の1本前は余計に間隔が空いてしまい、意味があるのかないのかよくわからない状態だった。何気なく看板が目に入ったという程度なので、具体的に工事がはじまっているのか、あるいはどの程度進んでいるのかはわからなかった。
快速通過駅利用者として、もう快速を減らすことはないだろうからそれはあきらめるとして、追い越し設備ができることで、快速前の余計に間隔があく時間が解消されるのは救いか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2006

春一番

今日、関東地方で春一番が吹いたとのこと。もうそんな季節かと思いつつ、実は去年より11日も遅いのだそうだ。今年の冬は寒かったので、逆に寒い毎日に慣れたまま気がつけば3月ということなのだろうか。
しかし、去年は11日早かったということは、去年は2月だったのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2006

ガソリンを満タンにしない

ガソリン代の高騰が続いているが、そんな時の節約術として重量を少しでも減らすため、ガソリンを常に満タンにしないという話も聞く。果たしてどのくらい効果があるのだろうか。
45Lのタンクをいつも満タンにする場合と、約半分の25Lまでしか入れない場合、どちらも給油警告ランプがつくまで粘って給油するときを5Lとする。それぞれ平均25L、15Lで、ガソリンの10L=常に7.5kgほどの重量差で走ることになる。自動車の重量を1500kgとすれば、その割合は0.5%程度。実際、この差がどのくらいの金額の差となって出てくるのか、興味はあるところだが、さすがに個人で測定することはできないのが残念。
しかし、この節約方法には大きな欠点がある。いつも燃料メーターが半分を切っているので、常に残りを気にして走らなければならないということ。このぐらいのことに気を使っている人は、ガソリンスタンドの価格差にも他の人以上に敏感だろうから、いつもベストのタイミングで自分の意に沿ったガソリンスタンドの前を通れるかどうかというのが重要になる。わざわざ入れに行くような行為があっては、せっかくのコツコツ節約の効果が薄れてしまう。
実際、この節約方法を実践しているという人がいたが、本人ではなく、その車を運転する家族が「常にランプがつくか、いつ給油するかを気にしながら走るので、運転しているときはいつも嫌な気分でちっとも落ち着かない。」と言っていた。これは確かに。細かい数字でとやかく分析する以前の問題で、極端な話、安全に影響していてはどうにもならない。
環境のことも考えるべき今、こんな節約の心がけも決して悪いことではないと思うが、自分の性格には、この方法は馴染まないだろうと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »