« March 2006 | Main | May 2006 »

April 15, 2006

おにぎり

コンビニの隣にあるおにぎり屋でおにぎりを買った。まだ、コンビニの前の時代、家の近所の交差点におにぎり屋があり、家族ででかけるときは必ずといっていいほど買ってでかけていたものだった。ところが、コンビニ全盛期を迎え、その店は衰退、かつては石を投げれば当たるほどあったチェーン店もことごとく消えてしまった。
いま、またおにぎりの専門店がコンビニのすぐ隣で行列ができるほど多くの客を集めているのをみて、ふと昔を思い出した。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 14, 2006

神田川の流れ

会社の近くを神田川が流れている。普段みても、流れがあるんだかないんだか、汚い水がよどんでいるだけというイメージである。
桜の季節が終わって、ふと神田川を見ると、散った桜の花びらがひとすじの薄桃色の線になって川下方面へと流れていく様子がよくわかった。ああ、一応川は流れているんだなぁと感じた瞬間であった。
もっとも、河口からそう遠くないので、潮の満ち引きの具合によっては、逆流することだってあるのかもしれないが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

讃岐うどんデビュー

香川県にいったら名物はさぬきうどんということで、アンパンマン列車の翌日はレンタカーでうどんを食べに行った。最初はセルフ店の「宮武」へ。朝10時台にもかかわらず、土曜日ということもあり、それなりに混んでいた。セルフ店であるが、カウンターに子供用のおわんなどもおいてあって、こども連れであることがわかると、店の人が「そこにあるから、持っていって!」と声をかけてくれた。まだ2歳の娘のさぬきうどんデビューである。ご当地でさぬきうどんを食べて、私の人生観ならぬ、うどん観が変わったのは社会人になってからのこと。2歳でこの味を体験するとは、なんとも贅沢な話だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »