October 06, 2006

061006_220101今日は激しい風と雨の一日だった。傘を持って歩いていても、時折吹き付けるビル街の突風でなんどもよろめいてしまい、横殴りの雨のためにすぐにびしょ濡れになってしまうほどだった。この風のため、帰り道ではビニール傘の残骸をあちこちで見た。特に駅やコンビニのゴミ箱は傘でいっぱいという異様な光景だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2006

大停電

首都圏大停電!と大々的に報道された。その時間まさに通勤時間途中だったけれど、全くそんな事態にきづかなかった。7時55分まで東京モノレールに乗っていたが、時間前で何事もなし。おそらく停電が起こった頃は山手線に乗っていた。平常どおりだった。総武・中央線各駅停車に乗った時に、「地下鉄東西線が停電事故のため、間隔を調整している」という情報が入ってやや遅れた程度だった。これだけの情報だと、停電事故はあったが、東西線の電気だけのトラブルという程度にしか思わない。まさか、広域に停電しているとは思わなかった。
ニュースの渦中にいても意外に何もわからないものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2005

ひろえば街が好きになる運動

「ひろえば街が好きになる運動」として、JTが主催して、各地のイベントなどで清掃活動を行っている。10月に、東武鉄道と共同主催で行われる日光での参加者を募るポスターが貼ってあった。
結局のところ、「ゴミ拾いのボランティア募集」というような内容なので、なかなか人の気をひくのは難しい題材と思われるが、そのなかに一言、「意外と楽しいので参加お待ちしてます」というようなことが書いてあった。なかなかいいセンスしてるなと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2005

まだ34度

9月も中旬だというのに、今日の東京の最高気温の予想は34度。
それでも、朝晩はずいぶん涼しくなったようだ。しかし、この気温差が曲者で、体調を崩す原因になりかねない。夏の疲れもたまっているし、気をつけないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2005

台風14号は九州から日本海へ抜けたらしい。今日は晴れているが、かなり強い風が吹いている。この後、また北海道へ上陸するという。
最近、観測史上初という言葉が頻繁に出てくるが、やはり、異常な状態が当たり前の状態になりつつあるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2005

もったいない

「もったいない」という言葉が注目されている。ケニアのマータイ女史が環境保全の合言葉にと呼びかけていることや、伊藤忠商事がそのブランドをつくったことなどがニュースになっている。
「もったいない」といえば、身近にもよく使う人たちがいる。さぞや日ごろからモノを大切にする精神をもった立派な人たちなのだろう。
しかし、よく聞いてみると、ちょっと趣が違う場合があるようだ。どうやら、「もったいない」とは、自分の懐からキャッシュが外部に流出することのみを指す人もいるみたいだ。
例えば、「修理すればまだ使えるが、修理するとお金がかかるから『もったいない』んですよ。新しいものを買ったほうが安いからいいんですよ。」なんてことになってしまうのではないか。モノを大切にするためには、逆にコストがかかることも多かろう。
さらには、「家族が急病で倒れた。しかし、田舎に帰ると交通費がもったいないんですよ。」「会社の人の身内の方が亡くなったそうだ。もったいないから香典を出さなくてもいいですかねえ。」モノを大切にする精神とか、そんな話はどこへやら。こんな使い方をされると、もう、どう反応していいのかわからない。

「もったいない」はすばらしいことばだと思うが、危険な勘違いの可能性も含まれているかもしれないなんて思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2005

台風の進路

台風の進路というのは、たいてい大きくはずれることが多い。先日の台風7号も、東海から関東にかけて(静岡あたり)に上陸する予想だったが、実際は千葉県をぎりぎり上陸してかすめていったようだ。
しかし、あの予報円の中にはぎりぎり入っているのであろうか?発表されるごとに予報円を取っておいて、一度検証してみたいが、そんなことをやってる暇がない、というか、記録するのを忘れてしまって、成し遂げられそうにない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

台風

台風が上陸したようである。去年は異常に上陸した台風が多い年だったが、今年はどうだろうか。
去年よりは少ないと思いたいが、今年もまだ7号。子供のころの記憶をたどってみると、台風といえば、秋に学校が休みになるかどうかでワクワクしていたような気がする。しかも番号は10番台の後半ではなかったか。
まだまだ油断はできない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2005

梅雨入り

関東地方が先週末に梅雨入りしたらしい。1日の差ではあったが、九州南部よりも早い梅雨入りとなった。
金曜日の時点で、関東地方の週間予報には晴れマークが全くないような状態だったとおもうが、今日は一転、朝から日差しが強くて暑い。一日中晴れというわけにはいかないようだが、梅雨入りのニュースが出たと思ったら、晴れるというパターンは、よくお目にかかるような気がするのだけれど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2005

ひまわり6号

先月打ち上げに成功した運輸多目的衛星の愛称がひまわり6号に決まったという。本当によかったと思う。やっぱり、毎日、新聞やニュースで頻繁に目にする言葉だっただけに、親しみがある。
後継機なんだから当然、ひまわりでいいんじゃないのかと思うが、そうはいかなかったらしい。研究・開発用には名前をつけていたが、今回は実用衛星で違うくくりだからということで、ついこの前まで今度は名前をつけないという記事を見た。そのへんの事情を知る人たちだけはいいのかもしれないけど、なにしろ、「ひまわり」はかなりの人に認知されている愛称だと思うし、もう少し融通がきかないもかと思っていた。
というわけで、あと2ヶ月もすれば、また新聞やニュースで「ひまわり」の言葉にお目にかかれるようになる。果たして、グレードアップした衛星で、天気予報の精度は高くなるのか楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)